家庭菜園は苗から派の知り合いはいつも野球ユニフォームを着ている

家庭菜園がちょっとしたブームになり、周囲でも始める人が続々と現れています。
家庭菜園もどの段階から育てるかで意見がわかれていて、
いつも野球ユニフォームを着ている知り合いは苗から派なのだそうです。
種から育てる方法もあるはずですが、苗からだと、
病気や気象の変化に強い接ぎ木を使えるので収穫しやすくなるのだとか。
接ぎ木をする方法は素人ではなかなかうまくいかず、
苗になる時点まではプロに任せる方が効率的でしょう。
苗から派の知り合いは家庭菜園をするときでも野球ユニフォームを
作業着代わりに使っているので、汚さないかと他人のことながら心配になってしまいます。
彼にとっとは野球ユニフォームがどんなときでも普段着ということなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です